スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.17 大飯原発再稼働反対集会に参加して

DSC_1057.jpg

 2012年6月17日に福井県庁近くの公園で行われた大飯原発再稼働反対集会に、大阪全労協の仲間と参加しました。全国各地から続々と参加者が集まり、会場は人で埋め尽くされました。

DSC_1035.jpg

DSC_1046.jpg

 地元福井の20代と30代のレゲエ歌手が集会の司会を務め、「ちょっと待ってよ、再稼働~♪」、「大飯の下には活断層!」という彼らのリズミカルなシュプレヒコールで集会は始まりました。

DSC_1045.jpg

 主催者挨拶、ルポライターの鎌田慧さんのスピーチに続き、学生、労働者、農民、僧侶、旅人、レゲエ歌手、芸能人など80人を超える様々な方たちが、1分でそれぞれの思いを発言や歌で表現しました。

DSC_1065.jpg

DSC_1069.jpg

 集会で印象に残ったことがあります。
集会の冒頭、司会の方が「福井のみんな、勇気を持って参加してくれてありがとう!」と呼びかけたことです。13基もの原発が集中立地する福井県。主要産業は「原発」といわれており、県の経済は原発に大きく依存しています。そのような事情から様々なしがらみがあり、原発に反対する集会に参加することに勇気がいるのでしょう。大都市の為に発電する原発を抱える地と、電気だけ浪費する大都市の違いを感じました。

DSC_1079.jpg

DSC_1080.jpg

 集会中は雨が降ったり止んだりでしたが、デモに出発する時は晴れました。2,200人の参加者が「再稼働反対」、「大飯を止めろ」とシュプレヒコールをしながら、福井県庁周辺を一周しました。沿道や通り過ぎる市バスの中からデモ隊に手を振ってくれる方もおり、「再稼働反対」の思いは市民に広がっていることを感じました。

DSC_1084.jpg

DSC_1094.jpg

DSC_1096.jpg

DSC_1104.jpg

この夏を原発ゼロで乗り切ってしまうと、「原発なくても大丈夫」という「不都合な真実」が露呈してしまいます。これを恐れた原子力ムラ名誉村民である野田氏は、大飯原発の再稼働を拙速に決めました。しかし、私たちの闘いはこれからです。次は、7.16「さよなら原発10万人集会」に結集し、「原発いらない」という声を原子力ムラに突き付けましょう。

大阪全労協青年部部長 友延秀雄

DSC_1023.jpg

DSC_1064.jpg

DSC_1018.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。