スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/16 橋下市長の労働組合弾圧を許さない!在阪7労組、大阪市に申し入れ

【激動!橋下維新】ついに非常勤教職員ストへ…教育・職員条例案に反発(2012.3.15 20:18 msn産経ニュース)

 大阪府の松井一郎知事と大阪市の橋下徹市長が成立を目指す教育関連条例案や職員基本条例案などについて、全労協傘下の教職員組合「大阪教育合同労働組合」(教育合同)は15日、非常勤教職員の労働条件悪化につながる恐れがあるのに明確な説明がないとして、松井知事と橋下市長に対し、16日に非常勤教職員の組合員による終日ストを行うと通告した。

 地方公務員法による公務員のスト制限の適用外となる大阪府立・市立学校の非常勤教職員15人が対象。府教委によると、府内での非常勤教職員のストは、平成20年7月に当時の橋下知事が打ち出した一部職員の解雇方針などに反対し、教育合同が実施して以来、約4年ぶりとなる。

 一方、大阪全労協や大阪労連など在阪労組7団体は、橋下市長に対し、両条例案の撤回や、組合活動などに関する職員アンケートの回収データ破棄、市庁舎からの組合事務所の退去要請撤回などを求める申し入れ書を16日に提出すると発表した。連合系や無所属の組合も含め、全国で400以上の組合が賛同しているという。


【激動!橋下維新】「市長の暴挙看過できない」在阪7労組が申し入れ (2012.3.16 13:09 msn産経ニュース)

 全大阪労働組合総連合など在阪の労組7団体は16日、「橋下徹大阪市長の労組を否定する暴挙は看過できない」として、市長が制定を目指す教育関連と職員基本条例案の撤回などを求める申し入れ書を市に提出した。

 申し入れは、条例案は労働基本権を侵害する内容だと指摘し、条例案の撤回や非常勤職員の待遇改善、組合事務所を一方的に撤去しないこと、職員に対して実施した政治活動アンケートのデータ廃棄の4項目を要求。

 橋下市長の手法を「大阪市だけでなく、官民を問わず全国の労組への敵対宣言にほかならない」と批判している。申し入れに先立ち7団体は市役所前で集会を開き「市長は公務員、労組バッシングをやめろ」とシュプレヒコールを上げた。

1.jpg

やめろ4


 3月16日(金)12時から、大阪全労協を含む在阪7労組((大阪労連・大阪全労協・全港湾関西地本・国労近畿地本・全日建連帯近畿地本・関西マスコミ文化情報労組会議・おおさかユニオンネットワーク)が、大阪市に申し入れ行動を行いました。

スト1

 それと同時に、大阪全労協傘下にある大阪教育合同労働組合は、労組法適用の非常勤教職員がストライキに突入しました。

4.jpg

 また、これらの取り組みを、「労働組合以外の人たちにも応援してもらいたい!」「橋下政治に疑問を抱く人々と、立場の違いを超えて手をつなぎ、一緒に行動したい!」との思いから呼びかけられた「OCCUPY中之島~橋下さん!大阪をNYにするってこういうことやっ!~」も同時に行われました。

スト2

この日は在阪労組だけでなく、この申し入れに賛同した全国の労働組合が大阪市役所に結集しました。色とりどりの組合旗がたなびく中、総勢300名が集まりました。市役所正面には、この日ストライキに突入した8名が、堂々とした姿で「ストライキ決行中」と書かれた横断幕を持ち、その姿に、集まった人々は大きな勇気をもらいました。

5.jpg
 
 12時30分、申し入れの代表団が市役所内に入っていきました。当初は、部屋を用意せずカウンター越しに申し入れに対応すると言っていた担当部局も、直前になって「大変失礼なことを申しました」と何度も詫び、部屋を用意し、この日申し入れを受け取りました。大阪労連の宮武事務局長が、大阪市総務局行政部総務課の川越課長代理に申し入れ書を手渡しました。

 申し入れ内容は以下の4点です。
1.「教育基本条例案」「職員基本条例」を撤回すること。
2.非常勤職員の待遇を改善すること。
3.労働組合事務所を一方的に撤去しないこと。
4.「労使関係に関する職員のアンケート」を中止して、集約データを破棄すること。

スト


 写真からもわかるように、この日の申し入れ行動には、多くの報道機関が取材に来ていました。確認が出来ている範囲で言えば、MBS(VOICE)、NHK(21時台のニュース)、ABC(21:58頃のニュース)で放送されたとのことです。

 今後は、この申し入れに対して大阪市から回答書が出され、それに基づいて交渉が始まる予定です。

スト3

 代表団が申し入れに言ってる間、大阪市役所前では、ひき続き抗議行動が行われました。
参加者には、「橋下だ」「やめろ」と書かれカードを配布し、これを使ってシュプレヒコールを行いました。

スト4

スト6

 例えばCallerが「我々から、労働基本権を奪おうとしているのは」と呼びかけると、
カードを掲げながら、「橋下だぁぁぁぁぁぁぁ~!」と全員で叫びました。

やめろ

今度はカードはひっくり返し、
Callerが「橋下は、労働組合への弾圧を」と呼びかけると、
「やめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~!!!」と叫びました!

「市長の仕事もろくにせず、国政しか考えていない橋下は、とっとと」
「やめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~!!!」

「とにかく橋下は」
「やめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~!!!」

やめろ2

 と繰り返す度に、次第にみんなの息もピッタ合って来ました。
大阪市役所に向かって「橋下だ!」「やめろ!」の叫び声と共に、
一斉にカードがあがる様子は圧巻でした!

⑩

 市役所前には警備員と市職員が総勢50名ほど立ち並び、入り口を塞いでいました。
勇気ある市の職員が、橋下市長が知事時代、10名もの府職員が自殺したことを話した時、
参加者の中から、職員に向け、「橋下に殺される前に、私たちと一緒に立ち上がろう!」という声がかけられました。

⑪

 「OCCUPY中之島~橋下さん!大阪をNYにするってこういうことやっ!」に参加された車イスの方の車輪には、「橋下さん、愛ある政治を」と書かれていました。う~ん、これは橋下さんの最大の課題ですね~。

スト7

 最後に、参加者全員で力強いシュプレヒコールを繰り返し、申し入れ行動は終了しました。

 橋下市長による労働組合への弾圧を許すまじと、ナショナルセンターや上部団体を超え、在阪7労組が手をつないだ今回の申し入れ行動は、新たな労働運動の流れを作りました。しかしここからが、本格的な運動の始まりです。

 橋下市長による労働組合弾圧を、「嵐が過ぎ去るのを待とう」と看過していたら、私たちは労働基本権すら失うことになるでしょう。公務員の労働基本権が侵されれば、それは必ず民間にも波及してきます。橋下市長の暴挙を終わらせるべく、今後もひき続き、私たちは声をあげ、行動していきます!

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。