スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/1開催 『集まろう!反対しよう!悪法止めよう!「教育基本条例」案反対!12・1 大阪府庁包囲行動へ』

包囲行動4

 12月1日、「日の丸・君が代」強制反対ホットライン・大阪 全国集会実行委員会の主催で開催された、『集まろう!反対しよう!悪法止めよう!「教育基本条例」案反対!12・1 大阪府庁包囲行動へ』(@エルおおさか)に、大阪全労協青年部も参加して来ました。

 急遽決まった集会開催にもかかわらず、W戦の結果を受け、更に「教育基本条例案」「職員基本条例案」に危機感を抱いた人々が、総勢240名集まり、会場は立ち見が出るほどでした。いつもより若い世代の参加も多く、小さな子どもを連れて一家で参加している人もいました。

 集会では、今回のW戦結果の総括と今後の行動提起がなされ、また、思いを同じにする様々な団体及び個人から、激励の言葉が伝えられました。

 この日の参加者には、『だれのための「教育基本条例」なんですか?』と題したリーフレットが配布されました。9月24日に開催された全国集会において、『教育基本条例は教育「破壊」条例である』と題して基調講演を行われた、東京大学大学院教授・高橋哲哉さんの講演要旨に基づいて、「教育基本条例案」の問題点をまとめています。また、11月2日、『橋下政治(ハシズム)とファシズム ~「国民」はなぜ支持するのか?』と題して行われた、京都精華大学教授・池田浩士さんの講演要旨も掲載されています。多くの方々に、「教育基本条例案」の実態を知ってもらうため、今後、このリーフレットを無料配布していきます。
 
 包囲行動1

 集会終了後は、エルおおさかを出発点にし、天満橋駅前を通って府庁に向かう、府庁包囲デモを行いました。今年に入り、もう4度目となる府庁包囲デモですが、今回が最も参加者が多かったです。車イスの方、バギーに小さなお子さんを乗せた方も参加していました。

 ちょうど、京阪天満橋駅前を通りかかった時、沿道の男性が、
「地下鉄民営化のことも言うてくれや」と声をかけてくださり、
即座に、京阪のビルに向かって、
「地下鉄民営化反対!」「黒字なのに、民営化する必要なし!」とシュプレヒコールをあげました。

 「大阪の教育を破壊する教育基本条例反対!」
「子どもは国際競争の人材ではない!」
「競争ばかりの教育は嫌だ!」とシュプレヒコールを行いながら、府庁を包囲する形でデモを行い、最後は府庁舎に向かって再度、「教育基本条例反対!」のシュプレヒコールを行いました。

包囲行動

 継続審議中の「教育基本条例案」について、維新府議団は今議会での可決を見送る方針を固めたことは既に報道されています。、12月15日で定例府議会が閉会するうえ、教育委員に要請した対案提出も拒否されている状況では、十分な協議のうえ成案化するのが難しいと判断したとのことです。橋下新大阪市長が、市議会に同条例を提案するタイミングと合わせ、2月議会での可決、成立を目指すと言っています。

 また松井知事は、教育基本条例案の白紙撤回を求めている現教育委員の辞任を前提として、後任委員の選任作業を急ぐと言っています。現教育委員と再度話し合いの場を持つ姿勢は、松井知事には全くない様子です。

 2月府議会まで、もう少し時間が出来ました。
私たちは、この間に、多くの府民の方々に、リーフレットを手渡しながら、
「教育基本条例案」の問題点を引き続き伝えていきたいと思います。
「教員が自己保身のために反対している」という意見もありますが、
一度、教育基本条例案をお読みいただき、その上でこの条例が可決されると、
保護者に、そして何よりも子どもたちにどのような影響が出てくるのか知っていただきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。