スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【講演会のお知らせ】西谷敏教授/人権としてのディーセント・ワーク 働きがいのある人間らしい仕事をするために

nishitani-2.jpg

 労働法学者として著名な西谷敏 大阪市立大学名誉教授の講演会が下記の日程で開催されます。

 「ディーセントワーク(Decent work)」とは、ILO(国際労働機関)が、もっとも重要な目標と掲げる言葉で、「働きがいのある人間らしい仕事」という意味です。昨今、格差と貧困、「ワーキングプア」が社会問題となる中、講師の西谷敏教授は、真正面から「ディーセントワーク」を取り上げる書を著されました。

 西谷教授は、同著の中で、雇用の問題は、単に失業者を減らすという問題ではなく、たえず雇用の安定や適切な労働条件との関連で論じられるべきこと、また、安定的な一定水準以上の労働条件保障がなされる働き方は、憲法が基本的人権として保障しているものであるという認識が必要であることを強調されています。

 同著のエッセンスと大震災後の日本でディーセント・ワークのもつ意義を話して頂く今回の講演は、今後の労働運動のあり方につき、明確な視座を与えてくれるものと言えます。

 弁護士や労働組合はもとより、労働の問題に関心のある方に広く参加を呼びかけています。


【旬報社刊『人権としてのディーセント・ワーク』出版記念講演会】

         人権としてのディーセント・ワーク
……働きがいのある 人間らしい仕事をするために……

講師:西谷 敏 大阪市立大学名誉教授
日時:2011年9月7日水曜日 午後6時30分~8時30分
場所:エルおおさか 6階大会議室(最寄り駅:地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m)
参加費:無料


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。