スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働情報連載エッセイ⑳:あたりまえですが、非正規労働者の女性でも、子どもは生みます!

 労働情報連載エッセイ「若者が変える 若者と変える」の第20弾の紹介です。

あたりまえですが、
非正規労働者の女性でも、子どもは生みます!


 先日、ALT(注1)の賃金・一時金等について神戸市教委と団交を行った。要求事項のひとつは「産前・産後休暇を有給とすること」。数年前、女性組合員が妊娠・出産を経験した際、産前・産後休暇が無給であったことをきっかけに、毎年要求事項としてあげている。しかし、神戸市教委は「産前・産後休暇に関する規程はALTの就業規則にはない」、よって「現時点では、制度を変更することは出来ない」という回答を毎年繰り返している。

 単年度契約と言いながら、実質的には契約更新を長期にわたり繰り返している。長いALTでは、その期間16年にも及び、組合は雇用は既に継続している状態にあると判断している。

 神戸市教委の回答を聞き、「この社会は、『非正規の女は子どもを産まない』という前提で制度設計しているんだと理解した私は、完全に怒りのスイッチが入ってしまった。そして、「そもそもあなたたち、非正規の女性は子どもを産まないとでも思っているんですか?非正規の女性でも子どもを産むんですよ」「実質、長年に渡り契約を繰り返しているにも関わらず、単年度契約を根拠にするのは矛盾しています」「現在、非正規率38%、女性の5割以上は非正規。その女たちに休業中の給与を保障しないということは、少子化だ、子ども産めとか言いながら、私たちに産むなと言っているのと同然です」と一気にまくし立てた。彼らは返す言葉がない。

 産前・産後休暇は労基法によって保障されているが、休業中の賃金の支払いについては、使用者によって異なる。非正規労働者の女性の場合、そもそも産前・産後休暇が取れるのか?という問題があり、例え取れたとしても、その多くは無給である。数ヶ月、半年、もしくは1年の細切れ雇用なので、妊娠すれば次年度契約更新があるとも限らない。非正規の女性達は、妊娠することに躊躇する。なぜなら妊娠することは失業することと隣合わせだからだ。

 私が、上限4年の有期雇用の仕事を紹介された時、まず尋ねたことは、産前・産後休暇の賃金は保障されるのか、育児休暇はあるのかということだった。当時、私は既に30歳を過ぎていて、子どもを産むことも想定していた。しかし、「ない」と言われ、「働いている4年の間は子どもを作れないな」と即座に思った。私の仕事は他に代わりがなく、産育休で数ヶ月休むことにでもなれば、「他の人を探すから辞めてくれ」と言われるだろうと考えたのだ。非正規であるということは、そんなもんだと思いながらも涙が出てきた。

 結局、妊娠することもなく、そのうち労働争議で忙しくなり、世間の女性たちが「婚活だ」「妊活だ」とラストスパートをかける年頃を全て労働運動に費やし、一通り終わった頃には、妊娠するのもなかなか厳しい年齢になっていた。今更、後悔はしない。しかし非正規であるということは、妊娠することに躊躇し、契約期間を数えながら子作りのタイミングを思案し、子どもを育てるために失業する現実を生きるということだ。

 国は、少子化の責任を産まない私たちの世代にぶつけてくる。女性労働者の5割以上が非正規労働者にもかかわらず、ろくに産育休を保障せず、子育て支援も少ない。それでも産めよ増やせよって、無茶言うな。産んでほしけりゃ、子どもを生むことで更なる貧困に陥るような、そんな貧しい社会保障と雇用環境の改善こそ先だろう。

注1:ALT/Assistant Language Teacherの略。外国語指導助手。小中高校などの英語の授業で日本人教師とともに英語を教える非正規労働者。

2014年1月1日&15日発行 労働情報878・9号


【プロフィール】
大椿裕子(おおつばきゆうこ)大阪教育合同労働組合副執行委員長。大阪全労協青年部。関西学院大学雇止め解雇事件被解雇者。最近のオススメ映画は、ダンス規制法問題を取り上げたドキュメンタリー映画「SAVE THE CLUB NOON~これからの音楽へ~」。風営法による摘発を受けた大阪中崎町の老舗クラブ・CLUB NOONを舞台に、踊ることすら規制する、この国の法律・社会状況について問いかけます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。