スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年大阪全労協旗ひらき

旗開き13A

 1月10日(木)、2013年大阪全労協旗びらきが開催されました。
「旗びらき」って何?
労働組合に関わりがない方は普通わかりませんよね。
組合に入った頃、「○月○日、旗ひらきやけどおいで」と言われても、
何のことかわかりませんでした。
要するに、労働組合の新年祝賀会をこう呼ぶのです。

旗開き13B

 大阪全労協傘下にある組合の方々、共闘関係にある労組の方々、労働者弁護団の方々、議員さんたちと共に、今年1年の闘いに向け、心を新たにする時間を持ちました。大阪全労協委員長の挨拶に始まり、来賓の方々の挨拶、どの方も先の衆院選に触れ、7月に迫った参議院選に向けどう労働運動を組み立てていくか、今こそ労働組合の真価が問われている時だと話されました。橋下・維新の弾圧の対象となっている大阪の労働組合として、現状の厳しさを見据え、どう動いていくか、皆さんからの言葉に改めて姿勢が正されました。

旗開き13D

 旗びらきには先の衆院選で、社民党から出馬されていた服部良一さんも来てくださいました。服部良一さんは、私たちの労働運動の先輩でもあります。原発推進、憲法改正が推し進められようとしている新政権を前に、「引くに引けない」と話されていました。若者の労働問題についても非常に熱心に取り組んでくださっている服部さん。一緒に何かできないだろうか?と考えています。

旗開き13C

 皆さんからのご挨拶、歓談の後には、大阪全労協青年部・酒井組合員による三線の演奏もあり、会場を盛り上げてくれました。横で三板(さんば)を鳴らしているのは、労働者弁護団の定岡弁護士です。最初の曲は安里屋ユンタ。「さーゆいゆい」「マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ」という掛け声で会場がいっぱいになりました。2曲目は、高田渡さんの「生活の柄」を三線で沖縄民謡風に歌い、これがとても素晴らしかった!

旗開き13E

 そして3曲目は、若い頃、沖縄に住んでいた経験がある大阪教育合同労組・山下副委員長の歌声で、「てぃんさぐの花」を演奏し、会場の雰囲気が一気に温まりました。

旗開き13F

 後半は各労組の紹介をし、今年の抱負を語ってもらいました。
最後は、今年初の「団結ガンバロー」で拳を掲げ、
橋下・維新による労働組合弾圧が激しさを増すこの大阪で、
今年1年、本来の労働組合らしい闘いを、怯むことなく取り組んでいくことを確認しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。