スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連合は適正ある労働者委員を中労委に推薦しろ!〜中労委・労働者委員/菰田義憲氏の許せない発言!〜

要望書①
要望書②

 去る11月16日、『関西学院大学障害学生支援コーディネーター雇止め解雇事件』の被解雇者である大椿裕子さんが、連合・古賀会長に要望書を送りました。

 中労委で関学事件の労働者委員を務めた、日本郵政グループ労働者共済生活共同組合理事長・菰田義憲氏は、関学事件第1回調査の時、開口一番「この手の争議は新幹線代の方がもったいない」という、到底、労働者委員とは思えない思慮に欠ける発言をし、大椿さんに不快な思いをさせました。

 「この手の争議は新幹線代の方がもったいない」という彼の発言は、「端から有期雇用に勝ち目なし」という姿勢でこの事件に望んでいたことを露呈しています。このような、労働者委員としての適性を欠く人物を労働者委員として推薦したのは連合です。

 そこで大椿さんは、連合・古賀会長宛に以下の内容で要望書を送りました。

 現在、中労委の労働者委員は、1人(全労連)を除き全て連合出身者です。その偏りに関しては、以前から議論がされていますが全く改善されていません。せめて連合は、労働者委員としてふさわしい人物を、中労委に推薦すべきです。被解雇者に、端から「負け」を宣告する菰田義憲氏のような人物を推薦しないことを強く望みます。



【要 望 書】

 貴労組が、中央労働委員会労働者委員として推薦した、菰田義憲氏(日本郵政グループ労働者共済生活共同組合理事長)の非常に思慮に欠ける発言により、不愉快な思いを味わった当事者として、以下のことを日本労働組合総連合会(以下、連合)に要望します。

 菰田氏は、中労委2011年(平成23年)(不再)第43号関西学院不当労働行為事件の労働者委員を担当されていました。私は、関西学院大学を雇止め解雇された本人です。   2011年9月15日、本件に関する第1回調査が中労委にて開催されました。労働者側控え室に入ってきた菰田氏は、私と話をするでもなく、開口一番「僕の経験からして、こういう事件は新幹線代の方がもったいないから、調査は次くらいで終わらして、まぁ、あなたは審問した方がいいと思うけれど、それで結審した方がいいね」と言われました。その発言に関しては、その場に同席していた全国労働組合連絡協議会の中岡基明事務局長及び大阪教育合同労働組合の山下恒生副執行委員長も確認しています。要するに「端から勝ち目はないから、早く結審して、できるだけ良い条件で和解を取った方がいい」という菰田氏なりのアドバイスであろうと受け取りながらも、「新幹線代の方がもったいない」と言われた一言に強烈な不快感を覚えました。不当労働行為が行われた事実を明らかにしたいという私たちの真剣な思いを、新幹線代以下に考えられたことに、私は心底から憤りました。これが、長年労働運動に携わり、日本郵政公社労働組合の執行委員長まで務め、中央労働委員会にて労働者委員の責務を負う方の発言だとは到底信じられませんでした。

 争議を行う非正規有期雇用労働者は、差別的な労働条件の中で働いてきただけにとどまらず、その争議の過程で様々な中傷、蔑みの言葉を浴びせられ、諦める方向に誘導されます。「新幹線代の方がもったない」という菰田氏の言葉は、私にとって諦めへの誘導に他なりませんでした。不当な雇止め解雇と闘うことを決断し、再審査を求め中労委までやってきた非正規有期雇用労働者に対し、労働者委員が発する言葉としては、あまりに思慮を欠いています。別の闘い方があるのなら、そのようなアドバイスをすべきところを、ただ諦めろと言わんばかりの発言は、労働者委員として適格性を欠くと思います。

 このような人物が今後も労働者委員として中労委の業務に携わることに危機感を覚えると同時に、菰田氏を労働者委員として推薦する連合の、労働組合としての品格そのものが問われることになるのではないかと危惧します。

 連合には、今後、菰田氏を中労委労働者委員として推薦しないことを強く要望させていただきます。これ以上、闘うことを決断した非正規有期雇用労働者が、菰田氏の心無い言葉にさらされ、更に傷つくことがないよう、お考えいただきたいと思います。ご検討よろしくお願い致します。

※参考資料として、中労委に提出した甲34号証・大椿陳述書と、2012年2月21日に中労委にて開催された第1回審問速記録を添付します。 

                                     以 上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。