スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/15 大阪全労協2012秋期総行動

 大阪全労協は、10月15日、2012秋期総行動として団交拒否を行っている使用者側に抗議申入れ行動を行い、大阪全労協青年部も参加しました。まず、抗議申入れに訪れたのは、大阪府及び大阪府教育委員会です。

IMG_7628.jpg

 大阪府・府教委は、2008年2月の橋下徹前知事就任にともない、大阪教育合同労組(以下、教育合同)との団体交渉を拒否する姿勢に転じました。2008年度及び2009年度は、従前の経緯もあったことから団交を行いましたが、2010年度からはいろいろな難癖をつけて、団交を拒否し始め、現在もその姿勢を変えていません。

 まず府・府教委は、講師が2010年度に雇用継続を求める団交について、『雇用継続要求は「新規任用」を求めるものであり、管理運営事項だから地方公務員法55条で交渉が禁止されている』として、団交を拒否しました。また、団交を行えば「情実人事」になるおそれがあるから交渉はしない、それまでの団交は「講師組合員が希望を伝える場」であったが情実人事になるおそれがあるからとして、団体交渉権を否定する暴挙に出てきました。

 組合が組合員の雇用継続を求めることが情実人事だとして否定されるのであれば、労働者は労働組合に加入することができなくなります。府・府教委の団交拒否は、単なる団交拒否ではなく、労働組合の存在そのものを否定する団結権否認です。

 府・府教委は講師雇用継続要求の団交について2011年度も2012年度も拒否しました。その結果、2012年度には3名の組合員が雇止め解雇となり、失業に追い込まれました。

IMG_9404.jpg

 また、府・府教委は、教育合同が労働条件・教育条件の改善を求めて申し入れた団交を、それまでは毎年定期的に行っていたが、2010年度から拒否し始めました。団交拒否の理由は、団交参加者名簿の事前提出がないからというものです。府・府教委は団交参加者名簿の事前提出は地方公務員法55条で定められていると主張します。しかし教育合同が申し入れている団交は労組法適用労働者の労働条件に関する事項も含まれており、労組法に基づく団交であるから、地公法が適用されるものではありません。また、そもそも地公法55条には名簿の事前提出などの定めはなく、府・府教委の独自の解釈にすぎないのです。いつも行政が引用する文献でさえ「地公法55条は、名簿の事前提出までもは求めていない」と解釈しています。また、府・府教委は他の職員団体も名簿を事前に提出しているのであるから、教育合同だけを例外扱いできないというが、他の職員団体との交渉ルールこそが適法でないのです。。
 組合員の現場からの切実な要求に関する団交を、違法にも拒否する府・府教委の姿勢は許されるものでありません。

 大阪全労協は、府・府教委の団交拒否に抗議するため、14時から府教委前にて抗議申入れ行動を行いました。

IMG_0127.jpg

 「団交拒否はんたい」のゼッケンをつけ抗議!
若い人たちからの「ゼッケン、ダセェ〜!」の声は重々承知の上で、
こういう抗議の時は、このダサさ、泥臭さでもって相手側に躙り寄ります。(笑)

IMG_1337.jpg

 府教委前にて集会を行い、教育合同から経緯の報告、当事者である講師からのアピール、各組合からの支援アピールが行われ、いざ、講義申入れに。その前に、ウォーミングアップ!府教委に向かって、力強くシュプレヒコールの声をあげました!

IMG_4931.jpg

 そして、抗議申入れです。
数日前に抗議申入れ行動のことは府教委に通告していましたが、やはり部屋は用意しておらず、玄関前にて、申し入れ書を読み上げ、渡すことになりました。対応したのは、大阪府教育委員会事務局・教職員室・教職員企画課・企画グループ、課長補佐の谷下さんと中村さん。課長が出て来ず、課長補佐とその部下に対応させるというナメられた状況。申入れ書の宛名には、松井知事と大阪府教育委員会の隂山英男委員長の名前を書いているため、組合員から「松井、出てこーい!!!!」の声があがりました。

IMG_6656.jpg

 『労働組合にとって団交を拒否されることは、組合の存続にかかわる重大問題である。まして、民間企業等に対して法律遵守を指導しなければならない立場にある行政が、法律に違反して団交を拒否することは論外である。

 大阪全労協は、参加組合との団交を拒否する使用者には断固とした抗議を行うものであり、それが府・府教委であるからといって容赦するものではない。

 府・府教委に対して、教育合同との団交を直ちに行うことを申し入れるとともに、団交が行われない場合は、重大に決意で対応することを宣告しておく。


と伝え、抗議申入れ書を手渡しました。

IMG_6396.jpg

 1万1000人もの非正規教員を雇用している大阪府教委。
これは、全国トップです!
非正規教員から団交の権利まで奪い、安上がりな教育に邁進している府教委。
ツケは必ず未来に現れます!

 再び、府教委に向かって怒りのシュプレヒコールをあげ、次の抗議申入れ先である、賃金の引き下げ強行・団交拒否を行っている某運送会社に向かいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。