スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご案内】パネル展「南京・閉ざされた記憶展2012~南京を見つめることは、今の日本を問い直すこと~」@エルおおさか

南京1

南京大虐殺に関するパネル展のご案内です。
主催者である「南京大虐殺60カ年大阪実行委員会」のみなさんから、「ぜひ、若い人たちにも見に来て欲しい!知って欲しい」というお言葉をいただきましたので、ここに紹介させていただきます。

 2012年7月20日(金)~22日の3日間、エル・おおさか 9Fギャラリーで開催される「南京・閉ざされた記憶展2012~南京を見つめることは、今の日本を問い直すこと~」に、ぜひ足をお運びください。

 
==========================================================
        南京・閉ざされた記憶展2012
   -南京をみつめることは、今の日本を問い直すこと-
==========================================================

 私たち南京大虐殺60カ年大阪実行委員会は、「南京大虐殺はなかった」との妄言が幾度も繰り返される世情を憂慮し、二度と同じ過ちを犯すことのないように、2002年、南京大虐殺60カ年全国連絡会の協力を得て、南京大虐殺の歴史を語るA1サイズ58枚のパネルを作成しました。
 10年後の今年、又もや公人の口から妄言が飛び出し、強く抗議すると共に、改めて歴史の真実に向き合うことの大切さを痛感しています。
 南京を原点として見えてくる歴史の真実に向き合うため、「慰安婦」問題・教科書問題に取り組む二つのグループの協力を得て、ここに「南京・閉ざされた記憶展2012」を開催いたします。
 みなさま、ぜひご来場ください。

日時 2012年7月20日(金)~22日(日)
   10:00~19:00(最終日15:00まで)
会場 エル・おおさか 9Fギャラリー1・2
(地下鉄・京阪「天満橋」駅下車 西へ徒歩10分)

展示内容
  ○南京大虐殺
  ○現代の戦時性暴力
  ○教科書で見る歴史歪曲
▽ミニシアター・南京ボランティア報告あります

入場無料

主催 南京大虐殺60カ年大阪実行委員会
協力 日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク
   子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
連絡先 TEL 080-3822-0404 FAX 06-7635-5711
    E-MAIL nankin26@gmail.com

    ◆◆賛同のお願い◆◆
本パネル展はみなさんの賛同金で運営されます。ご協力お願いします。
一口 個人500円 団体1000円
郵便振替:00960-2-125282 加入者名:南京60カ年・大阪
※通信乱に「パネル展賛同金」「名前の公表 可不可」をご記入ください。

  ▼▼ボランティアのお願い▼▼
当日のボランティアを募集します。企画の趣旨に賛同し、会場でお手伝いをしてくれる方はご連絡ください。
その際、①お名前、②電話番号、③メールアドレス、④手伝える日時(19日~22日の日中3時間以上)をお知らせください。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。