スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働情報連載エッセイ③分会交渉というのをやってみました。

 大阪全労協青年部が持ち回りで執筆している、労働情報連載「若者が変える 若者と変える」の第三弾です。


分会交渉というのをやってみました

 先日、職場で分会交渉というのを、やってみました。

 今の学校に赴任して3年目。年度を追うごとに、その学校の流儀のようなものを把握できてきて、それなりに働きやすくはなっています。しかし、組合的に言うとどうかというと、う~ん、まだまだ(>_<)。で、分会交渉なるものを決行してみようかと思い立ちました。また、喫緊にどうしてもやらねばならない交渉事項(紙幅の都合上本稿では割愛)が出てきたこともあって、分会交渉に臨んだわけですが、本来やりたかった要求はわりとすんなり終了。しかし、私がついでに入れた要求項目で、驚きの展開が待っていたんです。

要求項目
1.組合加入の有無により、また所属組合の違いによって差別しないこと。
2.組合掲示板を確保すること。


 別にどうってことない要求なんですが、結論から言うと2.の掲示板が拒否されました。

 もともと、ウチの職場には、私が赴任する前から、日教組と全教の二つの組合分会(以下、2組合)があって、更衣室近くにある一つの掲示板を、特に境界線があるわけではないのですが、2組合で分け合うように使われていました。で、「ウチの教育合同もあそこに貼らせてもらいたいわ。3組合で、三分の一ずつ。ちょっと狭くはなるけど」と思い、気軽に要求項目に入れたんですが…。

 拒否理由は「大阪市労使関係条例」

 維新の会の橋下市長が、組合敵視、組合つぶしのために作った条例。これの12条に「労働組合等の組合活動に関する便宜の供与は、行わないものとする。」とあり、掲示板を含む組合に対する便宜供与は一切認めませんと。

 学校では、交渉相手は校長になるのですが、校長に「えっ? でも他の組合、貼ってるやないですかっ!差別するんですかっ!」と問い詰めると「えっ、どこ?」と本当にご存じない様子。親切丁寧に教えてあげると、「剥がしてもらうわ。」と回答。他組合のことは放っておくとしても、結局その場は仕方なく「了解したわけではないが、組合に持ち帰る」と返事をし、交渉終了。

 で、なんと次の日! 掲示板が丸ごと撤去されているんですよ!!!!!

 掲示板を外した後の、壁に残ったビス穴が何とも無残…。「やられた」という悔しさと「そこまでするか!」という怒り。

 2組合がどんな経緯でこれまで掲示板を使っていたかは知りませんが、明らかな不当労働行為。これって、団結権の侵害ちゃう? 

 掲示板撤去後の現在も、女子更衣室には、それぞれ2組合の古~いビラが貼られています。当面の対策として、その隣あたりが空いているので、ウチの掲示板代わりにしてやろうかと画策中。もし、条例違反だとか言ってきたら、「女子更衣室覗いたんですか?セクハラじゃっ!」(校長は男性)と言い返してやろかなぁとか、いろいろ闘い方を考えてはいるんですが、これといった妙案も浮かばず。

 でも、ゼッタイに諦めないからねっ! このまま済むと思うなよっ! ハシモト!

(労働情報853号 2013年1月1日&1月15日発行)

井澤絵梨子
大阪市立小学校教員 大阪教育合同労働組合執行委員
新任1年目で免職(解雇)となるが、5年にわたる解雇撤回闘争に勝利、復職3年目を迎える。
プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。