スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【拡散歓迎】有期雇用労働者の皆さんへ〜関学雇止め解雇事件被解雇者・大椿さんからのメッセージ〜

 2010年3月末、有期雇用を理由に関西学院大学を雇止め解雇になった大阪全労協青年部組合員の大椿裕子さんは、解雇撤回を求め、3年11ヶ月の間闘ってきました。

 大阪府労働委員会に不当労働行為救済申立をしたものの、2011年5月全面棄却、
その後、中央労働委員会に再審査申立を行っていました。
その命令が、2012年11月2日に交付されます。

 中労委での第1回調査の際、
控え室に入ってきた労働者委員は、開口一番こう言ったそうです。
「僕の経験からして、こういう事件は新幹線代の方がもったいないから、
調査は次くらいで終わらして、まぁ、あなたは審問した方がいいと思うけど、それで結審した方がいいね」
大椿さんはこの言葉を、
要するに「はなから勝ち目はないから、早く結審して、できるだけ良い条件で金銭和解したほうがいい」という彼なりのアドバイスだろうと受け取りながらも、「新幹線代の方がもったいない」と言われた一言で、「この労働者委員は、私たちの側の主張に立ち本気で動くことはないだろう」と瞬時に悟ったと言います。中労委まで来ても、有期雇用に対する争議の扱いはこの程度なのか、ならば、有期雇用の問題を真剣に判断してくれる場所は、今の日本にはどこにもないと、彼女は暗澹たる気持ちになりました。

 大椿さんは、中労委に提出した陳述書や証人尋問の場で、
労働委員に問いかけました。
有期雇用であるというだけで、
端から「勝ち目はない」「仕方ない」と思っていませんか?
自分たちの思考停止を許してしまっていませんか?
大学側の規定・労働契約及び人事政策のあり方が、
不当労働行為とどう関係しているか?
不当労働行為を生み出し、不当労働行為に拍車をかけ、さらにそれを温存する可能性が、大量の非正規労働者に依存した今の大学の人事政策の中に隠されていないか、よく見極めてください。と。

 雇止め解雇シーズンに突入したこの時、
3年11ヶ月、雇止め解雇と闘ってきた大椿さんが、
同じ仲間たちにメッセージを書きました。
多くの方々に読んでいただきたいと思っています。
あなたの周りにいる非正規労働者の方々に、ぜひご紹介ください。

有期雇用を止めるのは私たち自身だ!!
〜当事者が立ち上がり、声をあげる運動を育てよう!〜

 先日、某大学の職員が組合に加入しました。
3年前に派遣から直接雇用に切り替わった際、
上限3年の有期雇用か退職かという不条理な契約を迫られ、
前者を選んだその組合員は、
来年3月で雇止め解雇になるという通知を握りしめ組合に相談に来ました。
業務は継続するのに、数年で雇止め解雇にし、また新たに採用し有期で雇うのです。

 この負の連鎖を断ち切るには、
有期雇用の労働者自身が、立ち上がり声を上げることが必要です。
これは、関西学院大学を雇止め解雇になり、
3年半に及ぶ闘いの中で、私自身が強く確信したことです。

 8月に改「正」された労働契約法は、
上限が設けられた有期雇用の労働者には、何の役にも立ちません。
私たちを保護する法律など存在しない現実を、まずは直視しましょう。
上司の働きかけ、法人・企業の裁量により、
期限を超えて継続雇用をされる例もありますが、
そんな期待は霞を掴むようなものです。
そのような恣意的行為によって、労働者は更に分断されていきます。

 残された方法は、有期雇用の仲間と連帯し
労働組合に入り、運動を通して実力で継続雇用を勝ち取っていくことです。
4割にも達する私たち非正規が、ストライキを起こせば、この社会は止まります。
それほど、今の日本は非正規に依存しているのです。

 一旦契約を交わした当事者が、
「そもそも恒常的な業務を有期雇用にしていること自体が問題だ」
という確信に辿り着くまでには、時に自分を責め、何度も心が揺れることでしょう。
しかし私たちは、「業務が継続するなら、雇止め解雇の必要なし!」
と堂々と主張して良いのです。
「闘う余裕なんてない」という、切迫した状況の方へ。
1人で闘う必要はありません。
まずは、相談に来てください。
同じような思いを抱えた労働者がここにはいます。
私たちはあなたと共に闘います。
だから、諦めないでください。
あなたは、使い捨てられてよい人ではありません。
仲間とともに一緒に立ち上がりましょう!

関西学院大学雇止め被解雇者
大阪教育合同労働組合執行委員・大阪全労協青年部   
大椿裕子
スポンサーサイト
プロフィール

ozspring

Author:ozspring
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。